ピラゴラスな日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythagoras -ピタゴラス-

考えるブログ。

信頼される方法。

仕事 メンタルケア

 

信頼という感情は、潤滑剤である。

どのように相手と信頼関係が築けるのか、というのは仕事をする上で、とても重要だ。

 

 

映画での話だが、

ロシアの諜報員というのは、相手に対して、脅しや拷問などで情報提供させるイメージがある。

対して、

ドイツの諜報員というのは、信頼関係を築いた上で、相手主導で動く気になってもらうらしい。

人間は感情の動物である。

人間の最大の動機は、感情からきている。

 理性では正しいと理解していても、感情は理性を抑えられない。

 

そうした点を踏まえると、ドイツの諜報員というのは核心をついている。

 

何れにしても、建前ではなく、本音で話せる人というのは信頼されやすいだろう。

 

それでは、ヒトでした。